06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.11 (Fri)

BOUT64~ぎゃふん☆(北条さんのかっこよさにやられた擬音)~

こんばんは、あきです。本当はタイトルのサブタイを「BOUT64~砂原フルチン記念日☆~」にしたかったんですが、さすがにドン引きされて、ご覧になってくださってる皆様に二度と来訪していただけない可能性を危惧して取りやめた次第です。
…今更でしたか、すみません(泣笑)

さてようやく決着がつきました砂原vs綾瀬。

北条さんが出てきたりとか北条さんがかっこよすぎたとか中学生柾木が出てきたりとか中学生千春が可愛かったとか砂柾すぎてパネェ☆とか、見所が盛りだくさんでございましたネ…!!

今回は最初に、砂原の心情を追っかけたのち、恒例の萌え的感想を書こうと思います(笑)お付き合いいただければ幸いでございます♪

【More・・・】

今回ほど砂原の素直な心情が吐露された回はなかったでしょう。
まったく…ようやくフルチンになりやがって…。いやホントに。
うすっぺらいかっこつけじゃなくって、目指したい真のかっこよさを認めることができたわけですよね、今回で。

砂原の北条さんに対する思いと言うのはいまいち図りきれませんでした。それはひとえに、北条さんが樋口に潰された後に、仇を討つでもなく逆に樋口の下についたから、という行動のせいだったと思われます。さらに砂原自身何を考えてるかよくわからないキャラだったというのも加わり、わけのわからないことに。

でも、今回の話ではっきりと書かれたのは、砂原は心から北条と言う男に憧れていて、北条のようなかっこいい男になりたかった、ということ。
多感な14歳なんてお年頃に出逢った強烈な個性の人間は、その人の人格形成に大きく影響するって言いますからね。きっとこの先もずっと、砂原の「かっこよさ」の根底にあるのは北条さんになるでしょう。

砂原は、実に普通の少年なのだと思います。
勝てばかっこいい、負けるなんてカッコ悪い。そりゃそうだ、普通はそう思う。北条さんみたいに考えることができる方が稀有です。でも、だからこそ、砂原も柾木も憧れたのでしょう。
樋口に北条さんが潰された時、土下座までしたと聞いて、「なんだよ、やっぱり負けるなんてカッコ悪いじゃねえか!」と思ったかもしれません。「「俺が憧れて、目指していたのはそんな男だったのかよ!」という憤りも抱いたんじゃないかと思います。
だから数=強さだと頑なに信じようとして、樋口についた。
でも、砂原が心からそう思っていたとは思えない。むしろそれを心の奥では否定したかった。朝桐によって力づくで否定された時、数のしがらみから砂原は解放された…のかもしれない。

…ここで普通なら、「よかったね砂原、そういう「かっこいい男」に自分の迷いを粉砕してもらって」なんてしみじみ優しく思うのかもしれませんが、一言だけ。
甘ったれンなああああああ(あー言っちゃった)

フッ…悪いわね砂原。私、あんたには甘くも優しくもないのよ、むしろ厳しいのよ、だって千春の旦那だから(おい)

誤解を招かないよう付け足しをいたします。上記の「甘ったれンな!」というのはその一つ上の文章に繋がったもの…つまり2巻のころのちょっと悩んじゃってる樋口派のころの砂原に向けて書いております。今週号の頑張ってる砂原に向かって書いたのではないのです(^_^;)
確かに私は砂原に厳しいことよく言ってますが、今週号の砂原には言わないよー。そこまで鬼じゃないよー、ホントですヨ!



まぁとにかく、砂原が救われたのはいいことなので、とりあえずそれは置いといて。

とにかくも遥さんとの戦いは砂原にとって自分を見つめ直すというある意味自分の心の中との戦いにもなったわけで。
そして結果、あがいてあがいて泥まみれになって自分自身の目の前に曝け出された本心と向かい合った時、砂原は初めてカッコ悪さを認められる男になったというわけですね。

しかし…男ってめんどい生き物だな…しみじみ思うよ。まぁそのめんどさに惹かれるんだけども、特にこういう不良漫画は。男の美学とかポリシーとか、大変ねぇ男ってと思うよつくづく。

こうやっていろいろ考えてると、昔砂原が柾木に言った言葉がけっこう意味深い。
対立してた2巻で、「おめーのその単純さ、相変わらず羨ましいぜ」って、こう言ってるんですよね。

ただただ北条の仇をとろう、という考えになれる柾木に対して、ある意味本気で羨ましく思ってたかも。
この言葉から、柾木はやっぱり四の五の言わずに純粋に北条さんを慕ってたんだろうなぁと思うわけです。

しちめんどくさいことは考えない、ただ認めたらまっすぐ慕う、ついていく。
矜持の高い柾木だからそれは決して日和見とかじゃなくて、本当に認めたからこその感情。
柾木だって北条さんに憧れてるのは一緒、この人みたいになりてーと思ったこともあるでしょう。
でも、砂原よりは幾分乙女チックにも好きだったと思う(腐ィルター発動☆)
砂原の憧れが侠気的なものだったなら、柾木のは恋にも似た思慕と言う一途さをもっていたんじゃないかと(笑)



てなわけで、砂原は一皮むけ、さらに強さへの高みに踏み出したってわけで。
私にしては頑張って砂原のこと語ったなー!
千春に関しては立て板に水どころかナイアガラから落ちるすべての水量の如くずらずらと語れるし苦でもないんだけど、砂原に関しては疲れた(笑)だってこいつわかりにくいんだもんヨ!!

まだ突き詰め足りない部分がある気がするので、思いついたらまた書きます。
砂原の心情を追うのはめんどいし大変なんだけどさ、突き詰めることでものすごく萌える最凶コンビ設定やら砂柾を妄想できちゃうからつい頑張っちゃうんですよね…。



はい!! じゃあこっから今回の萌えポインツいきまーす!!

何はなくとも北条さん、何はなくとも北条さん!!!


ひゃほーーーいいい!!! 2巻よりご無沙汰すぎる砂柾永遠の憧れの存在、北条さん☆見参…!!
最近妙に北柾妄想ばかり思いついてたのは、マサ先生から何かを受信していたからなのだろうかと電波なことを思ってみる。

「コレが…カッコイイんだよ!!」ってそらあアンタカッコよすぎるってもんでしょでしょ!!ひーひーごろごろしちゃったじゃないかよ…!
こんなカッコイイ先輩がいたんじゃそりゃ千春も惚れるよ。

回想に中学生千春キタ―――ヽ(゚∀゚)ノ――――!!!
かわいいよかわいいよ千春(*´д`*)ハァハァハァ
もーだめ、可愛すぎて爆発する。

そしれ彼らの喧嘩相手に、中坊や高校生、街のヤンキーだけでなく、なぜか体育会系の大学生もいたことが判明しました。なにそれオイシイ(こら)

柔道部とかラグビー部とかのむさいお兄さんたち(801世界の偏見ですごめんなさい)が、「ンだこいつ、随分きれーな顔してんじゃねーかぁ。なぁオメーら?」「おーホントだ。よぉ僕、おにーさんたちと楽しまない? 可愛がってやんぜぇ?」みたいな絵に描いたような下心丸出しのいやらしさでもって千春に迫るんですねわかります(わかるなし)
勿論鈍感な柾木は気付かず、ただ喧嘩売られてるだけと思うわけですよ。砂原は鋭いから気づくわけですよ。北条さんはそういう馬鹿どもに対しては、生まれてきたことを後悔するくらいフルボッコにしちゃうわけですよ。

砂→北←柾は確かに確定した構図だけど、それはあくまで普通の憧れ。
当サイトは北柾←砂を推奨します(笑)
それが柾木受の生きる道!!

でもって、ジャケット着てる北条さんにもハァハァ。

カツオがなんかがんばってるけど割愛します(笑)あたい、桑村にも別段優しくしようとは思わないの(鬼)



・「カッコ悪ィんだよ…俺はよ…」

と、認めて呟く旦那に、嫁さん惚れ直してる!!「やれやれめんどくせー奴」って呆れつつもすべてをわかってるって顔してる!!きぃぃ砂原めぇええ、悔しいけど、でもよくやったあああ!!

・「いたのか?」って、桑村に優しくない私だけど、さすがにちょっとひどいと思いますよ砂原さん(笑)まぁ別にいいですけども☆

ハイタッチ。

マサ先生…アンタ…最高だぜ……。

ふらっとしたところを抱えてやるなんて所詮は腐女子の妄想。それよりもこのハイタッチの方が数百倍も萌えるってもんでさあ…!!!

このハイタッチは、嫁なりのいたわりと「お疲れさん」なのでしょう。なにこれ、こんな可愛い子見たことない…!!
言葉は要らない。
さようですか。煽り文句(編集)さん。そこまで砂柾を推奨してくれるってんじゃァ萌えなきゃ砂柾好きがすたるってもんですよね。
柾木が戦いの最中一度も砂原に声をかけなかったのも、すべてはこのハイタッチの布石。最後まるまる1ページ砂柾とはやってくれます。ハァハァハァ。
「オラ…」って手をかざす千春が可愛すぎて泣けてくる。旦那もきゅんときちゃうよね。
旦那と嫁、愛の交歓(やめ)のコマの桑村さんが不憫です。まぁ最凶コンビの間に割って入ろうとするからこうなるんです。


カッコイイ、カッコ悪いとぐるぐる妄想して、いつか砂原に「惚れた相手の前(=柾木)の前くらいカッコつけさせろ」とかそんなことを言わせたいと思ったあきでした。欲望に素直なのはいいことです。


ひーはー。また語りすぎた…。だのにまだ語ってないことがある気がしてならない…!!

来週がどうなるのかが気になりますね。
やっと大将の出番か? 学ランはぎ取られ組も復活したことだし…。

しかしこいつら、こんな大怪我ばっかじゃまた入院確定でしょ…。砂柾はいつも同室でいいと思うよ。2人部屋でもいいけど、6人部屋だろうと2人部屋として使ってんだからマジパネェっす。


いや疲れた。そして眠いです。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!!


スポンサーサイト
00:23  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/100-8ef17a9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。