06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.30 (Sat)

BOUT82感想②~千春さんは恋する乙女モードに突入したようです~


一コマ目から天使のような千春が降臨して全国の柾木ファンは狂気の渦に叩き落とされ、うっかり立ち読みしていた人は直視できずに思わずぱたーん!とページを閉じてしまい、本屋またはコンビニの店内をぐるぐるうろついた挙句に再びWMの所へ戻り、「落ち着け、落ち着けー」と不可能な自己暗示をかけつつページを繰って繰って……。
ジーク千春!ハイル千春!!しかも初っ端砂柾!!これに歓喜せずして何に心を奮わせろと言うんじゃあああ!!

…という状態に皆々様におきましては陥ったことかと存じますこんばんはこんにちは。
いや、私はなりましたよ。(どーん)
柾木千春はなぜあんなにも可愛いのか真剣に考える会の事務補佐(微妙)あきです。

北条編は熟考することも多くついつい感想が遅くなってしまい申し訳ないです(´・ω・`)
今週は皆様の予想を裏切らず長々と書かせていただきますゆえ、御覚悟を(笑)

ではでは、いつもどおりいっきまーす。


【More・・・】



冒頭シリアスな逢瀬を交わす砂柾の二人。
おもむろに奇妙な噂――北条さんがこの町に戻ってきたらしいことを告げる砂原。
「え…?」ってこの乙女が!!てな感じに驚きすぎて言葉を失うほどの衝撃を受ける柾木。
目を見開いて声を失くす柾木の姿に砂原は何を思うのかしら…じゅるり。

おいしい、おいしいよ!
もうなんというトライアングル!!

ツイッターにも書きましたが、自分(砂原)の彼女(柾木)が昔憧れていたor付き合っていた男であり、自分自身も尊敬していた人(北条さん)がふらりと二人の住む街へと現われたことを告げねばならない状況のようでなんというか…………なんでしょうね、このどろんどろんした愛憎の漂いっぷりはwただ事じゃあありません。
先日のカンケリの時と言い、北条さんが絡むと本当に柾木が可愛いと言うか健気さを醸し出す乙女と言うか…。
え? 目ですか? 視力が悪いだけで至って正常ですが何か?(^ω^)

てかやべえマジで北条さんだよ北条さん!とうとう北条さんですよ!!
そして川地さんなら何か知ってるかもと、高田馬場までデートです、行ってらっしゃい!(*`ω´*)

それにしても、冒頭2コマ目の砂原の「柾木…」っていう呟きのような呼びかけが大変ツボです。砂原が柾木の名を呼ぶのは別の誰かが呼ぶよりもなぜだか遥かに特別な気がしてなりません。
ああもう最高です。ベッドの中でいつか「千春…」と囁けるといいね!

一方珍しく二人だけの朝桐&桑村。
話題は君町w
柚希派の朝桐vs明日香派の桑村、朝まで生討論(違)

つーか桑村www
君町メンツと自分たちを投影するなしwww

てか、砂原は青大のようなクソ野郎ではないし、柾木は柚希のようなクソウザい女とはワケも違えば次元も違う。
そしてお前は明日香のように可愛くはない!(笑)
でもすっごく例えはナイスだと思ったよ!
しかし桑ムーはいつから「俺=砂原の相棒」とかいう妄想を抱き始めてしまったのだろうかw
あれかいね、東郷さんたちと戦った時、砂原の意図(廃工場の外で雑魚の足どめ)を理解し背中を守ったのは俺だけ、とか、そんな自負を勝手に抱いてしまったのだろうか(笑)
いやそれでも戦い終わって「仲間とは言えねえよな」とか謙虚なことを言ってたお前はどこに行ったんだ。てか、その時めずらしくも優しさを発揮した柾木に肩組みされたじゃん!その恩を忘れるなし(笑)
まさかあのころはこのMUIMI小僧がこんな愉快キャラになるとは夢にも思わなかったですよね…。以前の巻を読みなおすたびに笑っちゃいますもん。はは、ワロス。

とにもかくにも、残念、柾木は終生のパートナーだからさ…。病める時も健やかなる時も以下略な間柄だから。
そして桑ムー、残念なことに、あんたが柾木めちきしょうってギリギリすればするほど、読者たちに「砂原と柾木は最凶のコンビ」っていう強い印象を持たせてしまうのだよ…。とことん報われない奴である。
しかも砂柾の関係に嫉妬する=二人の絆を認めているからこそって言うね…。つまり桑村を媒介にして、砂柾は最凶コンビであり、余人が嫉妬してしまうほどに引き裂けない強い絆を共有していて入り込む余地など微塵もないと言うことがアピールされているわけですな、さすがですマサ先生(勝手に)


食堂シーンは割愛しますが、おばちゃんの技返し最高でしたwwブシュウウってビール?元ネタがわかりません。
てか、ここ前は講談食堂って名前じゃなかったっけ…。違うお店なのかな?
砂柾がここでいっしょにラーメン食べてる構図が見たい。いつか描いてほしいなぁ。
砂原は醤油、柾木は塩な気がします。そしてテトは野菜がいっぱいのってるのが好きだと思います!
「一口くれ」とか言って、スープを互いのレンゲで分け合えばいいと思うの…。

さて、またもここで桑ムーの嫉妬爆発☆
楷統高校に二人で行ったことを知ってギリギリギリ。
だから、二人は昔も今もこれからもずっとずっとコンビなんだから嫉妬してもしょうがないのよ桑ムーww
そしてハナノアナほどではないけども朝桐の扱いが上手になってきた桑村に笑いました。
ガルッってしてる大将がまたもバカ可愛くてホント大好き(笑)
つか電車の二人の距離感がwww
砂柾だったら座らずにドアの脇のところで無意味に寄り添ってるでしょうね、しかも本人たちは無意識。かつ、北条さんのことがあるから二人とも黙りこくったままで、それでも醸される意味深な雰囲気に、同じ車両に居合わせた人々の目をどこか気まずい思いで逸らさせたに違いありません。
私ならガン見するけどね。そして即ツイートだよね、そんな子たち見たら。
柾木の手が無意識のうちにぎゅっと砂原の学ランの裾あたりを掴んでたら禿萌えるんですがっ。
抱きしめたいけど抱きしめられない、切ないね砂原!(シャラップ)



一方シリアスカップルコンビ。
川地さんの所へ言って話を聞くのはいいけど、砂原、丁寧口調の割に腕組んじゃってけっこう態度がふてぶてしいよ!(笑)
北条さん関連のことは感想の前述の事件考察で書いたからあまり書きませんが、とうとう明かされた真実の一端としては、事件には川地さんも関わってて、おそらくは彼らのため…とはいかないまでも、北条さん自身の保身とかじゃなく、誰かをかばうため、かな?北条さんが姿を消したのは。
「俺がいつまでもここにいっとメーワクかかるからよ」とか、笑いながら言えちゃう、そんな人だと思うの(´;ω;`)ブワッ
そして砂原に知らせに行った柾木もまた、事件を直接見たわけではなく、聞いただけにすぎないことも判明。
そうだよね、そりゃ知りたいよね。
川地さんあんたが話してくれれば万事解決なんですけど…!!(それじゃストーリーが台無しと言うのはわかってるけどもー!)
しかし「俺はそれが知りたい」のコマの目元アップ柾木の美人さが怖いほどで困る。ぞくぞくする。
15or16歳でこの色気って、今後どうなっちゃうのこの子は…!!(*´д`*)ハァハァ



はい、そしてオッス朝桐さんとクリ●ンとMR.サ●ン(爆笑)
煽りの「オッス朝桐さん!」に一番笑いました。
楷統の中にも色々と渦巻く派閥ごとの思惑だとかありそうですねぇ。
楷統のトップだった川地さんが樋口さんに潰されたことにより、世間では光嶺が楷統を屈服させたと思うでしょうし、だから傘下になった、なんてことになっちゃってるんでしょうかね。
今現在のトップとかも出てくるのでしょうか。
しかしまだまだ朝桐の知名度は低いのかな?というか、デマばかりが広がる可哀想な大将www
ろくブルだと吉祥寺・渋谷・浅草・池袋に四天王がいたけど、アバウト世界はどうなのだろう。光嶺の中だけで東京の四天王がそろっちゃいそうだけども(笑)


しかし北条さん事件はホントに謎が多い!
川地さんと北条さんが潰されたってことで、その件に関して裏で糸を引いてた奴がいた可能性もあるし。
北条さんは実は川地さんの巻き添えを食っただけってこともありうるし。
でももしそうだとしたら砂柾たちの心境を思うと切なすぎる。
きっと川地を許せないに違いないけど、北条さんの気持ちを酌めば責めることなんてできやしないし。
って、まぁ私の当たらない予想による妄想ですけども(笑)


いよいよ話が動きだして面白くなってまいりましたが、これが解決しちゃうと本格的にラストスパートな気がして寂しい気も(汗)
でも、とにかくしばらく柾木には困らないWM生活が続きそうで何よりです。

……北条さんと柾木が再開したら、柾木泣いちゃうんじゃないの?とか妄想して目がらんらんとしてるあきでした。
今まだ朝なのに、健全時間なのに!!



長々と書いてしまいましたが、読んでくださいましてありがとうございましたー(*`ω´*)
スポンサーサイト
22:26  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/168-7f3e6c23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。