06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.19 (Wed)

BOUT92感想~樋口さんを取り巻く複雑な人間関係www~


し・・・真相先延ばしにされたー!!!wwいやだいたい想像はつくんだけれども、ちきしょうマサ先生め漫画家らしいテクをこんなところで使いおってからに。
しかし今週号は樋口さん回だった。
ぶっちゃけ3年の中で樋口さんて私の中ではイマイチ興味が持てないキャラだったんですよねぇ。
今回新たな側面も見れたわけですが、うーーーーん、それでもまだイマイチそんなに興味が沸かない…ごにょごにょ。
だって一等好きなのは童門さんだもーーーん!!!(笑)


ま、今週は千春も出てないことだし、これはけっこう予測済みだったのでそんなにがっかり感はないのですが、それでもそんなにテンション上がってないので短めに行きますね。
とかいいつつ話が脱線しまくって、結局長くなるオチがつくかもしれませんが。


ではではいきましょう。

【More・・・】



冒頭、まだまだ絶賛激高中の砂原さん、川地さんに詰め寄っております。ホンット、こんなに砂原が激情を露わにしまくってるのって今までにほとんどなかったですよね。すごいことだ。

ここで川地さんから語られた事実その1。

●楷統――ひいては川地が潰された原因は、傘下に入る前の楷統が光嶺にちょっかいを出し、抗争が始まったのがそもそもの原因だった。
楷統のトップだった川地は下の連中を守るため自らが盾になる形で光嶺に挑むしか道はなく、どうにか抗争を止めようとしていた。

さてここで明かされる衝撃の事実。最近衝撃の事実が多すぎてもうww

てゆっか、樋口さんの交友関係が次々と暴露されて言ってもうなんかカオスwwwww

①吉岡さんと同じ派閥で相棒のような関係だった。
②実は川地さんとは中学時代の一番のツレで、光嶺入学後は交友を絶っていた。


川地さん、北条さんだけでなく樋口さんともダチだったなんて…やりおるな。
てか、関係を断ったって表現がなんかやらしいです川地さん(笑)


●そして北条さんは、光嶺の自分ではなく、川地のダチとしての自分をとり、川地側につくと言いきった。

め…めちゃめちゃ男前だァ北条さん……そりゃ惚れるよ柾木も惚れるよ惚れるよ惚れ(エンドレス)

●で、にもかかわらず川地は楷統高校を守るため、その北条さんを裏切った。

●北条さんは「光嶺を捨て楷統がわにつくという『光嶺の掟』を破った」、だから樋口が終結させた圧倒的な数の前に敗北せざるを得なかった―――。


これが今までにわかっている真相。
でも、肝心なところがわかってませんよね。そうです、一等大事な、「川地が楷統を守るために北条を裏切った」というところ。
どういういきさつでどのように裏切ったのか、最大のキーとなる部分が持ち越しになってます。

くっそマサ先生め…!!やりおる!!(笑)

なんだろなーここらへん、吉岡さんとか絡んできたら来週転げまわっちゃうよwww



その真相が語られる合間にちょいちょい交わされてる朝桐と樋口の会話もいいですよね。
樋口の「看板だの意地だの くだらねえのにクソ重てえモン背負うってのは そりゃあバカにしかできねえ(後略」って台詞がけっこう重要っぽいなー。
それまでの会話に、さんざん朝ちゃんのことをバカバカ言ってますもんね。
なんかテニプリの初期のころの、手塚がリョーマに「青学の柱になれ」って言ったシーンを思い出したんですが(笑)
樋口さんは久々に現われた希代のバカに光嶺を託したいのかもしれない。
でもね樋口さん、朝桐は掟だのなんだのを保守的に順守していくような、そういう手のバカじゃない、むしろ掟をぶっ壊すタイプだよwうすうす感づいてるとは思うけども。


さてさて、何があったかと言う一番大事な核心部分が持ち越しになってしまいましたが、ここ最近の盛り上がりが楽しくて読むのも待つのも楽しみです(´∀`)

あとは千春がどうなるかだなー…。
マサ先生がうまいこと描いてくれないと、うっかり死にキャラになっちゃう(死ぬって意味じゃなくて、うまく持ち味を生かされずにキャラ的に死んでしまうって方の意味で)ポジションだし、マサ先生の手腕に期待したいところです。とかいって、偉そうだな自分(^_^;)

さてさて、今回は短いですがこのへんで。
来週は千春の顔がちょっとでも拝めるといいな!

あ、その前に明日のマガスペだ!!番外編たーのしみ~~~♪


ではでは、読んでくださりありがとうございましたっ(*`ω´*)





スポンサーサイト
21:58  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/187-8de8aa17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。