08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.05 (Sat)

BOUT94~ああ、けっきょく~

樋口さんの洗ってない手で朝ちゃんブッ飛ばされちゃった――。


うん、あるある(ねーよ)


さて、上記とは関係なしに、前説代わりにこんな話を一つ。

男女カップルがいたとします。それぞれが浮気したと仮定しましょう。

男は、彼女が浮気した時、相手の男ではなく、彼女を殺したいと思うそうです。

女は、彼氏が浮気した時、相手の女を殺したいと思うそうです。



…何が言いたいか、察していただければ幸いですwwwww



すwなwはwらwwwww
がんばれ!!マジで!!もう!!!!!


はい、感想いきますよ~。

【More・・・】

まずは安定の昼メロ班からいきましょうね。


砂原さん、キレ芸もまっつぁおなキレっぷりです。
瀬下が指摘したとおりもうすっごい目ぇしてます。人を殺しそうな眼です。大変。
先週の「あの男」とはやっぱり北条さんのことでしたね。自分から連絡をとるんじゃなくて、チームイーターの雑魚を適当に見繕ってボコし、北条さんを呼び出させます。
マジで、ここに偶然瀬下が通りがかってくれてなきゃ間違いなく殺してたな…砂原……。
柾木と言う歯止めが「裏切り」という形で無くなった時、ここまでこの子が大荒れするとは正直予想以上でした。
吉岡派に柾木がボコされたのは前哨戦だったか…。


余談ですが、砂柾が晴れて二度目の仲直りをした暁のエッチの際には、砂原さんには柾木が「も…許して、…ッ!」って泣いちゃうくらいには頑張ってほしいところであります。(もう許してって命乞いしている雑魚のシーンより妄想)

さてそんなド修羅場に北条さん到着。上下革のグラサンと言う、オメーも合格だー!からは考えられないほどの再びのブラックっぷりです。
グラサンは北条さんにとっての仮面だったりするのかしらね…。

さて相対する砂原。激高していた様子からどうにか表面的にでも落ち着いてみせたのはさすがの精神力。あるいは怒りが沸点超えて却って冷静になったのか。
でも表情と言葉の端々にめっちゃ動揺してるのがみてとれます。

ここで最初に

「俺らを…俺をダマしてたのか」

と言ってます。
一瞬、「ん?なんのことについてダマしてたのかって言ってるの?」と思いましたが、次の北条さんの

「ダマしてたのかもな…俺が…俺を…な」から続く、北条さんの中での砂柾はまだ可愛い中坊時代の舎弟のイメージのままで止まってて、光嶺とはまったく違うものとして見てた。っていう台詞から想像できる気がします。

つまり、光嶺をブッ潰そうとしてるチームイーターの首魁であることを言わずに、昔とまったく変わらない北条さんとして砂原と柾木に会いに来た、そのことについて、「ダマしてた」と言ったのだろうと思われます。
このときの「俺ら」→「俺」の言い換えが、砂原の複雑すぎる心中を表してますよね…不憫な子よのう(´・ω・`)
しかし「戦いはもう始まった」と言い切る北条さんに砂原は、その後自分にとって致命的になる一言を。

「アンタは俺らの憧れだった」

『俺ら』の。
こちらが思っている以上に、砂原も柾木とは一蓮托生と思っていたのだろうなァ。
しかし、はい、ブレない揺るがない、恐るべきピュアっ子柾木千春、「俺は過去形じゃねえ」というとどめとともに参上ですw

次ページの「柾木…!?」のコマの柾木がまためっちゃ美人。おいおい…色気と美貌に磨きがかかり過ぎだろうこの子は…!

そして、はい、今週豪最大の見せ場のコマですw

「柾…木ィ…!!」と顔面ビキビキ言わせながらものすごい憎悪と呼べるほどの表情で、現われた柾木を睨みつける砂原――!

あっはっはっはっは!!!(おい)

いや、だめだもうだめだ。やっぱりだめだよー。
携帯メキメキさせて顔面ビキビキさせて、忙しい人だ。

ツイッターで以前先日大阪で遊んでいただいた方とお話したことがあります。
数週間前のあの砂柾の(一時的な)別れ話。
あれ、砂原面と向かって柾木に言われてたら絶対泣いちゃいますよねwwwww
と。
やー、とうとう決定的なことを目の前で言われて砂原さんマジギレでございます。
まさに前説で言った通り、他人に渡すくらいならてめぇでこいつを殺す!!の勢い。


うん、もう、とことんいけるとこまで行くといいよ君たちは、砂柾さん。
そしてすったもんだのあげく障害を乗り切って、二度と離れない絆を結びあうとよかろう。
色々な出来事はハッピーエンドへの布石、私はそう信じてます。というわけで、必ず、砂原と柾木がきっちりと、また笑いあえる日がくると、そう信じたい、うん、信じております。

最近は砂原のキレっぷりに「こいつも大変だねぇ柾木みたいなピュアっ子が相棒(恋人)じゃあ」と思ってますが、実は可哀想には思ってないんですよねぇ。
だっておそらくその年の春ごろ、今の砂原は柾木の立場だったわけだし。
しかも柾木は真にぼっちで、孤独で戦っていたわけだし。
蒸し返そうってんじゃありません。あのころ砂原も柾木も混乱してて自分の状況をどうにかすることで手いっぱいだったはず。
だけど、今の砂原は違う。
あの時より強くなったはず(いろいろな意味で)、揺らがない決意も持てるはずだから、その存在をかけて柾木と言う相棒を、その手に取り戻してほしいと、そう願うわけでございます。
だから砂原ー、もちっと大人になれー。
でも、クールでスカした砂原より、人間臭さの増した砂原の方がけっこう好きです。でも、冷酷でドSなところも忘れずに持ち合わせてくれているといいなーとも思います(^ω^)なにせ千春の旦那ですから!
そう考えると、一貫してブレずに自分の心のまま――たとえ北条さん側につくことが間違っていて命取りになると勘付いていようとも――行動する柾木の方が、稀有と言うか、空恐ろしさすら感じますね。
生い立ちが関係してるのかなぁ…。
きっと北条さんは、柾木にとって本当に初めて心を許せて大好きで敬愛する、ドエレー存在だったんでしょうね(´;ω;`)ブワッ

しかし怖いですよね。
今の柾木は、以前川地との友情をとって光嶺に背いた北条さんとまさに同じ道を進んでいるわけです。
「二度と光嶺に背けねー体」にされる可能性もありありなわけです。
柾木の場合後ろの穴が心配ですけどね(真顔)

この事態の収拾をどうつけるのか。
やっぱり鍵は朝ちゃんかなぁ。
てか、来週はこのまま砂原vs柾木になるのかしらん。楽しみなようなハラハラなような。




さて、いったん昼メロ班から離れましょう(笑)

朝桐vs樋口イン河川敷。

まさか樋口さんの口からサファリパークなんて言葉が出てくるなんてな…wwwww

しかもなんですかこの心の中に中学2年生を大量に放し飼いにしてそうな明らかに雑魚要員の彼らは(爆笑)
ろあさんが仰ってた通り、もう山田兄弟が某漫画のウリエルにしか見えないww
そしてことごとく、将来この台詞を反芻したら悶死するようなキメ台詞の数々を朝ちゃんと樋口さんにシカトされる小宮山とやらwwwww
くそう、樋口さんマイペースな天然野郎すぎるぜ…!!
ここにきていろんな個性が曝されてきて、上級生たちの魅力がだだ上がりです。

ちなみに3年生で一番好きなのは童門さん。2年生では番場さんですw
童門派恐るべし!あ、もちろん吉岡さんや東郷さんも大好きですけどね(´∀`)


樋口さんが「ギリギリの柵が派閥だ」って言ってるコマの奥にいるシルエット二人は、これから出てくるのかなー。確か最強決定戦で辰巳は2年生って言ってた気がするし…。

でもって、朝ちゃんと樋口さんならこれくらいの雑魚たちがいっせいにかかってきてもページで言うなら2,3ページくらいで片付けそうなのでw、来週は昼メロ班ピックアップかな…!!

せっかくだから、前々から言ってるように、いいかげん北条さんから柾木への想いとか、北柾出会いとか、そゆのが見たいですよね。中坊千春とか回想で出てきたらWM2冊買うっちゅーねんw(マジで)



毎週が佳境すぎてハラハラしつつも楽しみでなりません。
今回もお目汚し感想でしたが、読んでくださった皆様、ありがとうございました(*`ω´*)

スポンサーサイト
14:13  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/190-fa97ddd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。