08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.10 (Thu)

BOUT95感想~盛大な痴話喧嘩と中坊天使千春と、あとスウェット~

やっぱり砂柾のこれは盛大なる痴話喧嘩だと確信した今週号でしたw

そして、最初は殴られるのに徹していた砂原と、そのあとの言動、そして中坊時代の、微妙にすれ違ってる砂柾とから回ってる砂原さんを見て、ああ、砂原って本当に柾木のことマジラブ1000%なんだな、と…。

思った次第でございます。
砂原の柾木への愛が見ててかわいそ…げふん、笑える…げほげほ、乙wwwじゃねえ、なんだ、えっと、大変だなって、うん、思いましたwwwww


最初はシリアスに感想書こうと思ってたんですが、どうにも不憫すぎる砂原にまともで真面目な感想が書けそうにないので、先に謝っておきますw
当サイトは不憫でかわいそすな砂原さんを推して参りますw
一応言っておきますが愛ゆえですww愛の鞭ですので、ホント。

砂原が真面目にすっげえ大好きな方は、続きをご覧になるのをやめたほうがいいと思われます。
進んだ方はご了承くださったとみなしますのでよろしくお願いしますw

ではでは、感想と、あとちょっとSSいきます!

【More・・・】

今回も先に昼メロ班の感想からまいります。朝桐&樋口のお笑いコンビ…ではない、おもしろコンビ(変わんねえ)は後にまとめて書きますので。
まず最初に、とりあえず康月の発言より、お約束ネタを一発かましたいと思います。


「今ココでやらせたらどーかなと思うんだけど…へへへへ…」

「えっ」
「はっ!?」
「あぁ…?!」

三者三様ではあったが、間違いなく同じ――驚きと戸惑いの声を上げる三人に、さしもの康月も目を丸くした。

よくわからない沈黙に支配された空気の中、最初にぽんとやおら手を叩いたのは北条だ。

「あ、そうか、戦えってことか」
「へ? いや、他にどんな意味…」
「ンだよ、そっちかよ」
「ちっ…」

戦う以外なんの意味があったのかわからない康月を余所に、三人はそれぞれに納得したようだった。

「ダメだぜ、言葉選びはちゃんとしなきゃヨ。こいつらに「やれ」だなんてセックスかと思ったじゃねーか」
「は!?」
「北条さん…! なに言ってんだよバカ!!」
「あ、久々に見たなー。柾木の顔赤くしてるとこ、相変わらずカワイイ…」
「北条さん、勝手にこいつのこと口説くのやめてくれよな」
「えぇ? なんだよケチだな」
「二人ともいい加減にしやがれッ…!!」

期せずしてなんだかほのぼのとした雰囲気になってしまった三人を前に、康月は呆気にとられて立ち尽くすしかなかった――。




……よし(自己満足)


先週顔の皮膚をビキビキつっぱらかせてた形相から一転、通常のシリアス顔に戻って、北条さんの問いにも答えず柾木に語りかける砂原。
大人になったね(´ω`)
あくまで柾木は考えを曲げません。どこまでもブレない、この強さは脅威的ですよね…。
去り行こうとする北柾に、前述の康月さんの台詞が飛びます。そして戦闘開始。
睨みあってるコマの千春の胸元にちゅうも~~~~く!!!

ひ ら き す ぎ ハァハァハァ(*´д`*)ハァハァハァ(*´д`*)ハァハァハァ

マジエロい胸元エロい髪の毛のくるくるっぷりもエロい黒シャツエロいメンチきってる表情そのものもドエレーエロい。
この…エロスの化身め!!(落ち着け)


戦闘開始後、砂原は殴られることに徹します。
いいねぇ、何が嬉しいって、ずっと見たかった『柾木を受け止めてくれる砂原』という構図を見ることができたって言うことがすごく嬉しい。
しかし柾木は技が多彩だwシャイニングウィザードwww
マウントポジションも好きだよねぇ。じゃあ騎乗位も好(強制終了

「息苦しいんだよ光嶺とかどうでもいいじゃんかよなんで素直に北条さんにつかねーんだよバーカバーカ!!」
     vs
「うっせ馬鹿が!オメーこそいつまでも北条さん北条さん北条さん北条さん北条さん(エンドレス)っていつまでも一匹狼気取ってんじゃねーよバーカ!!」

…ホント…君たちは意地っ張りだ…似た者同士だ。
そして互いに素直に「俺を選べよ!」って言えないもどかしいじれったい相棒以上恋人未満を見ているようだよ…。


はい、さーここできましたよ今回のクライマックス。
マジ可愛すぎて呼吸止まりそうになる中坊千春と、好きな子の気を引きたくてどうしようもなくて頑張ってみるけど空回りしてばっかの純情不良少年の恋模様ですよwwwww

てか、なんでお前はいつもスウェットなんだwwwwwおっさんだよそれじゃ…!!
けっこう服装とかに気を遣わなそうなタイプだなスナーラ。柾木に「オメーも少し気ぃ使えよ」って言われて人並みにファッション誌とか読むようになったとみた。でも自分で買うのがなんとなく恥ずかしいので、おかんに頼んで買ってきたもらったとみたwwwww

しかし肉嫌いに牛丼なんて致命的すぎるwこれで柾木がベジタリアンだって知ったなこりゃあ…。紅ショーガ云々は本気で言ってるのか。…言ってそうだ。案外天然だものなァw
肉が嫌いな男子中学生なんてもんがいるとは思わなかったんだろうなー。
「覚えとけよ~」のコマの柾木がマジ天使なことと、「俺の方が先に北条さんの舎弟だったんだからな」的な発言、絶対してると思ってたらホントにしてて可愛すぎるだろっていう。ほんに…めんこい子じゃ……(´ω`)

そしてカンケリで二人の初の人生の共同作業…えっほん、コンビプレーです。コンビプレーって言ってる砂原の嬉しそうな顔と、柾木の「はぁ?マジ?えええ」っていうわけわからんっていう顔の温度差が切ない。
いや、柾木は戸惑ってるだけだよ、そうだよ、だからガンバレ砂原。
…不憫な奴よのぉ(´・ω・`)

案外砂原が歩み寄っていくことでこの二人は仲良くなってったと言うか絆を深めたと言うか。
マジ好きな子のために努力する青少年だよ、マジ砂原さんガンバレ。

どうでもいいけど「コンビプレェ~?」な柾木がかわいすぎて弾けるっつーの!この子のちょいちょい発言に現われるあほの子っぷりが愛しくてしょうがないですよ。



「最後の最後では俺は一人」っていう柾木の言葉が痛々しいなァ。
でもね、そろそろ北条さん以外の周りをちゃんと信じて大丈夫だと思うのよ、自分自身もね。

先週、砂原があんなにまで怒ってたのは柾木が自分を裏切ったからだと思っていた。
もちろんそれもあるだろうけど、それ以上に、砂原が柾木の心情を誰よりもわかっていたらだった。つまり、『一人』だと思い込む柾木――北条さんとの再会で周りが見えなくなりすぎてる柾木に「いい加減目ぇ覚ませ」って言いたかったんだわね。
なんてこった砂原、ごめんねアンタを見くびってた正直…!!!


柾木自身が抱く孤独というのは、一過性に湧きあがった感情じゃなく、両親がいない、一人きりだった今までの人生で培われてきた感情なんだろうと思われます。
両親がいつどんな状況で彼の世界から消えたかは今はわからないけど(描かれること、または語られることを切に望みますよー!)、彼の戦い方や凶犬ぷりから、送ってきた人生を想像するには難くない。
その孤独から初めて救ってくれたのが北条さんだったんだから、彼の北条さんへの想いも頷ける。

けど、今の柾木は昔とは違う。何週前かの感想にも書いたけど、砂原が隣にいる。
そして朝桐が、瀬下が、オニギリがいる。まぁあと大門寺とか桑村(モザイクつき)も一応いるw
今度は柾木が自分自身と取り巻く周囲を信じる強さを持つ番なんだろう。北条さんを慕う強さで。
北条さん離れする時がきた、そういうことなんかなぁ。

…普段だったらこういう「俺は独りきりなんだ!」キャラはイラッとするところなんですが、それが大事な大事な柾木となればはっきりと話は別です(正直に言いきった)
アンタはもう一人きりじゃないのよ大丈夫よ!!と抱きしめてあげたくなりますな。
いや、抱きしめるのは旦那の役目ってことでいいか、それを見学したいw


…砂原も苦労するよなー。
今回だって「俺とは道を違えた、それでいい…だがよ」なんて言ってるけど、本当は「俺がいるだろうが…馬鹿野郎……!!」なんて言いながら柾木を抱きしめたいに違いない、というかやってくれ!
いや、少し厚めの友情ってことで、やらかしても普通にアリじゃない…?
「そりゃ北条さんにはおよばねーだろうけどヨ…だが、オメーを想う気持ちは負けねぇつもりだ。だってよ…俺ァおめぇの相棒じゃねえか、もっと頼りやがれ…この馬鹿が……」
なんてね。

なんつってね。

いやいやあるある、うん。


やぁこれは本当に…愛ですな。
「昔っから素直じゃねーな」っていう台詞にひしひしと砂原の愛情を感じるんだが…!!!つーかこの台詞萌える、萌えすぎるー。


「朝桐たちはダチじゃねーのかよ!」と吠えた砂原が柾木のボディに渾身の膝蹴りを喰らわせたところで砂柾パートは次回へ続く――。

後頭部を両手で鷲掴みにしてるのがとってもエロくてすごくいいと思います(*`ω´*)

こんなにも砂柾っぷりを見られるとは思ってなかったのでもう嬉しいやら萌え殺されそうやらどうしましょう。
どうなるのかなぁ、柾木はこのまま北条さんと共に行動するのか、砂原のもとへ戻るのか。
この時点ではまだ柾木が北条さん側についたことは砂原と瀬下しか知らないわけだから、それも可能だろうし。
来週は水曜日にこの続きが読めて木曜日に10巻……なんて贅沢な週!!!



さ、いったん萌えコンビは置いておいて、朝桐樋口お笑いコンビにいきましょうかw

なんか仲良くなってると言うかいいコンビになってると言うか…樋口さん、あんたおもしろいね。
背負ってるもの、という言葉から連想する仲間の、某桑なんとかさんだけにモザイクがかかってる歪みなさがとっても素敵ですwwwww
次号予告の二人の前に現われる男ってだーれー?
久葉?
よ し お か さ ん だ っ た ら ひ ゃ っ は ー wwwwwwwwww 


だめだ吉岡さんのことを考えると無駄に動悸がしてくるwww
大好きだ吉岡さんwwwwwマジで!!



毎週言ってますが、毎週のように佳境で、うっかり朝無駄に早く起きてしまうくらいには昂りますw
来週もヤバいくらい楽しみ…!!!

読んでくださりましてありがとうございました~♪

スポンサーサイト
00:30  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/191-754dad64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。