06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.30 (Wed)

BOUT98~やっと折り返し地点?~


北条さん率いるチームイーターが光嶺を狙っている、という情報が朝桐サイド、最凶コンビサイドを揺るがして、それぞれが動いて、ようやく「よっしゃやったらあ!!」というとこまできた、あとは迎えうつのみ、そんなところまできたといった感じでしょうか。

我らが千春がなんかマジヒロインポジションで嬉しい半面、今週号の最後の朝桐と砂原の腹をくくったドエレーカッコイイ場面を見てると、千春しっかりいいいい!!!となんとなく悲しくなる複雑なファン心理。腐的にはおいしいけど、漫画的に見たら柾木が置いてけぼりポジションになりそうで怖い、あの最強決定戦の悪夢再びは勘弁してほしいなぁ。

ここでどう挽回すればいいかと言えば、きっちり柾木の心情の揺らぎ、北条への、朝桐への、そして砂原への想いをきっちりと描いてくれればオールオッケーなわけだけど、果たしてマサ先生にそこまで期待していいだろうか、大丈夫かな、信じてますぜ。

とはいえ話的にはすごく盛り上がってるしとってもとっても面白い!!
樋口さんと朝桐の下りと言い、朝桐と砂原の対等なライバル兼悪友関係と言い。朝桐と砂原は、萌えではなく燃えだなぁと思いました。


さて、最初のうちにもにゃったので後はかっとばすのみです。
今週も多分に推察と妄想が綯い交ぜになった感想になりますが、お付き合いいただければ幸いでございます。


あ、そうそう。リアルタイムで呟いた感想がツイッターにあるので、お暇な方はよろしければそちらも見てやってください。鍵などはついておりませんので。サイトTOPから行けます(^ω^)

【More・・・】


●冒頭の北条・砂原・そして柾木。
一発ノックダウンした砂原。それを見て柾木はどう出るかと思ったら、「なにしゃしゃり出てんだよ!」と焦ったように北条さんに詰め寄ったーーーー!!!!!
こ、これはすごいことではあるまいか…?
ツンデレ千春の、これはツンではない、デレデレの発動だ、砂原に対する。
『な、なにすんだよ北条さん、なんでアンタが…砂原をボコすなんて何考えてんだやめてくれよ!』と瞬時に葛藤が脳裏をよぎった柾木だけど、それを正確に伝えるには彼は意地っ張りだし、また不器用に過ぎるんだよね。
だから『砂原は俺がやるのに』というようなオブラートで無意識下に本音を包んじゃう。
某サイヤ人の王子もまっつぁおなツンデレですww
しかし…ホント、お互いがいないときとか意識の無い時にばっかり互いへの想いを顕わにするんだからコイツらは…(´・ω・`)

それに答える「うるせえよ」な北条さんの視線が…冷たい……(ごくり)
思わず千春も動揺しちゃいますよね。このあとのコマに柾木の言動が描かれてないのは、垣間見た北条さんの持つ闇に急激に不安になってしまい立ち尽くしていたからだと私が決めた今決めた☆

北条さんの瞳がね、怖いんですよね。どんどん真っ黒になっていく。光が消えていく。
35人抜きをやってたころにはまだあの無邪気な北条さんの面影があったのに、いまやすっかりブラック北条の面の方が強い気がします。
なんだかどんどんダークサイドに堕ちていくアナキン・スカイウォーカーを見ているようでやきもきするというか焦燥感が募ると言うか。
大丈夫かな、千春。
ちゃんと彼は報われるだろうか、救われるだろうか。
まぁ大将と砂原がいるから大丈夫だとは思うのだけど…心配です。

しかしまあ唐突に萌えな話に飛びますが、冒頭でもふれたように柾木がマジヒロイン!!www
なんだよこれ北条さん(元彼)と砂原(今彼・旦那)に板挟みになっている可憐な乙女だよこんちくしょう(´∀`)
…というか、北条さんは柾木にとっては「家族」と言い換えた方がいいのかもしれませんねー…。
片や、人生に光を与えてくれた大切な兄貴分。
片や、共に並び立ち歩み行く人生の伴侶。

前者を家族、後者を恋人或いは旦那と考えると…。

どっちか選べとか、そりゃ酷だわ(^_^;)

柾木にとっては二人ともなくてはならないかけがえのない存在だというのに。
頼むから争わんでくれというのが本音でしょう。
やっぱり、なんというヒロインwww

この後柾木がどういう行動をとるかっていうのがキーになっている部分もある気がします。光嶺との決戦を控え、猛るチームイーターの片隅で浮かない顔をしている柾木。
本当は自分はどうすべきだったのか、そんなことを考えるのは遅すぎて、でも自らが切り捨てたものもあまりにも大きくて。
でも大切な北条さんを裏切ることなんてできない、たとえ昔の北条さんともう違ってしまっていると悟っていても。

そこで暗躍するのがルパン一味…もとい楷統三人衆なんじゃないかなーとか、勝手に妄想してますw

ともあれ、柾木にとっても救いのある結末になりますように!というのが私の願いです。




さ、一方刺された樋口さん(身も蓋もない)
よかった、ナイフ抜かれませんでしたね。
久葉さんが去り際に「俺の勝ちだ」みたいなこと言ってるけど、ごめん、どう見ても樋口さんの勝ちだと思う…(^_^;)
パクられてもナイフ刺さってる重傷っぷりじゃ病院に搬送されるだろうな。傷はあまり深くはなさそうだけど。
朝ちゃんと樋口さんのやり取りが本当にカッコよくて、喧騒の過ぎ去った河原で、ぽつんと残された樋口さんのゴーグルジャケットを見つめる朝ちゃんがヤバいくらい男前で、ぞくぞくもんですね。
でも、まるで形見のようにファミレスに持ってくなしw
…いや、ある意味形見か?樋口最強神話の終焉、てことになるんだろうか。いやいや、そんなんで終わる浅い戦歴と格の持ち主じゃないよね樋口さんは。

…ぶっちゃけた話、いままでそんなに樋口さんに対してカッコイイとか燃えるとか萌えるとかなかったんですが、渋さに負けます、カッコイイです。


さ、そして今週最大の見せ場とも言うべき、ファミレスのシーンです。

ここでね、悄然と(少なくとも見た目は)している砂原を見て、思ったわけです。

あ、こいつ、北条さんのとこに行ったのは、柾木を取り戻しに行ったんだ…って。
いろいろ考えすぎて考察を巡らせているうちに本質が見えなくなるのが私の悪い癖なのですが、砂原が激情のままに北条さんのところへ行った理由が今一つ見えなかった。柾木に会うっていうのも目的の一つとは思ってたんですが、一つどころかたぶんそれが本命だったんだろうなって思ったのです。

何よりも大切に想っているかけがえのない相棒をこの手に取り戻せなかった。無力感と自身への情けなさ。でも、もう昔のように拗ねて迷走したりはしない。腹をくくれるほど、砂原も強くなった。
茫洋としているように見えてその実、ふつふつと湧き起こる怒りと、戦いへの高揚に静かに闘志を燃やし始めていた。
そんなときに大将が現われた。
ここは最強決定戦後の信号のとこの邂逅シーンを髣髴とさせますね。

ボロボロの不良たちと言うのはどうしてこうもかっこいいのか。あんなにヘタレに見えてた砂原もきっちりと男前。
柾木が北条さんについたことを告げられた大将の反応は予想通りでした。
「あの馬鹿…」くらいは思ってそうですがw


あ、ここで一つだけ物申したい!
朝ちゃんが「オメーもあっちについとけばよかったかもな」とか言ってますが、前後の会話から、これじゃまるで柾木が「北条さんの方が有利で勝ち目があるからそちらについた」ようなニュアンスにもとれちゃうのがとっても納得いかない(´・ω・`)
もちろんよほど擦れた読み方をしていなければどんな読者でも「北条さんを慕っているから柾木はそちらについた」ってのがわかってるけど、それでもなんかこの書き方いやーーー!!と思ってしまうのはファン心理ですすみません(^_^;)

と、それは余談。
いやーそして最後のページですよ。
やっべえなあ超かっこいいな!!
あたりめーじゃんな大将素敵!!
俺もだよな砂原、別人のようにカッコイイwww


ふおおおおどうなるんじゃあああ!!
柾木を一体誰と戦わせるかですね。初のVS朝桐? それともVS砂原??
北条さんは、久葉は誰と戦うの?

来週は待ってましたの巻頭カラーと人気投票結果発表ですね!!
樋口さんが刺されたっていう噂がざーっと拡がって、ひょっとしたら童門さんとか、さらには吉岡さんも一コマくらいなら出てくるんじゃ…?!っていう大期待。
樋口派の面々は出てくるだろうし、一年勢も出てくるかな?

マサ先生は共闘が好きなのかな。
北条編では、派閥同士という最大の共闘を見ることができそうでマジで楽しみです。
こんな盛り上がってるのに年末年始と言うこともあって合併号と言う呪わしき焦らしプレイが待ってるかと思うと泣きそうですが、おおいにアバウトと言う漫画を楽しんでいきたい所存でございます!!

…もちろん、腐的にもね!w


ではでは、お読みくださり誠にありがとうございましたです!!
スポンサーサイト
22:56  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/197-efd38f0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。