06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.16 (Thu)

BOUT107~千春がね、千春がね、千春がね、(エンドレス)~

千春たん………(*´ω`*)~°

春がきたねぇ…。
春が、きましたねぇ……。
千春が、でましたねぇ…………(*`ω´*)

童門さん可愛いですねぇ…。
吉岡さんもやべえおもしろ可愛いですねぇ…。


タイマン張るやつら、すっげえモブっぽいですねぇ…。
ですよねーwwwww


こんばんはこんにちは、久々に超ハイテンション、あきでございますですよっ!!
え? ハイテンションのくせにもう次の週の月曜じゃねえかって?
ふふふ。

うん、ごめんなさい。あの、萌えすぎても色々書くこととか、読みこむうちに考えついたりとかいろいろあってごにょごにょ。
なわけで、感想は「千春出てきて嬉しいvv」系の楽しいのと、展開についてのちょっと物申したいことの鬱陶しいのがございますので、ただただ楽しみたい方は後者はスルーでお願いいたします。一応また注意書きはいたしますが…。特に、「今週の砂原は無条件にかっこよかった!よく吹っ切れたね!」という感想をお持ちの方は読まないことをお勧めいたします。


ええい多くは申さないと決めたのにこの体たらく!!
感想です!!
久々に続きよりどうぞー!

【More・・・】

あ、言い忘れましたが長いですよw

さあ、1ページ目から千春ですよ!!CHIHARU!!
我らが千春!!やっぱぜってー美人度増してるだろ千春っ。
今はただただ、柾木が登場したと言う幸せとともにこの奇跡の可愛い天使を愛でることにいたしましょう――。




(20分経過)




ただいま帰りました。

皆様も「天使千春をストークする、○泊○日チームイーターの旅」をお楽しみいただきましたでしょうか?
いやぁ、まさかあんなサービスが夜にあるなんてねぇ……(*`ω´*)

はい、すみません、与太話はこれくらいにいたしますw

さあいつまでたっても体勢と薄笑いと陰影を崩さない北条さんに向かって階段をダッシュする朝ちゃん!!
そこに向かって飛び蹴りをくらわす柾木!!
胸元!!胸元あきすぎ!!!北条さんコラァいくらセクシー千春が好みだからってそんな風に胸を開けさせるなんて(強制退場)
ホント運動神経のいい子なんだなぁ柾木は。


場面変わって暴れる童門さんw
相変わらずのカッコ可愛さ。
あああい!って言いながら自転車ごとチームイーターの面々をぶっ壊す童門さんにあらためて惚れ直します。

そしてなんか謎の円柱で童門さんを背後から覗き見する吉岡さん……(´ω`)
ナニコレ、短い鉄パイプ?飛んできた自転車の部品??それにしてもこちらも相変わらず愉快な人です吉岡さん。

そして樋口←吉岡的にちょっと萌えたとか萌えないとか萌えたとかw
案外素直に樋口さん刺した奴殺しに来ましたか…?
先週号の感想で童門さんと吉岡さんの共闘あったら爆発するとかなんとか書きましたが、どうやら爆発せざるをえないようです(望むところ)

あくまでミスター光嶺にこだわる童門さんが可愛いなァwww
そして「いいんじゃね?(きょとん)」な吉岡さんが悔しいことに可愛い。なんだよー3年生可愛いよーちきしょう大好きだ!!


そして和んだところで再びの「北条さんから千春とともに己のプライドを取り戻せ!!」的な戦いの場面へ――(至って私は本気ですが何か)


虚ろなレイプ目のような柾木の胸元はやっぱり大きくあいてます。あと、チョーカー消えたしww

「こんなもんオメーには似合わねー…俺がもっと好いもんつけてやんぜ柾木…」
「っあ! 北条さ、やめっ…!!」


的に、チョーカーの代わりに鎖骨近辺に散らされたキスマークが見えるようですねぇ。
え? 見えない? いやいや、柾木受が好きなら見えるはずだよ、ふふ腐w


そんなエロい柾木に前かがみになることもなく問いかける砂原さん。なるほど、どうやら千春に対してだけはこいつ、たぶん本心は吹っ切れてないと見た。千春に対してだけは怒りが先行して、千春の本心を見抜けていない。
だってそうじゃなきゃ「答えがこれかよ」って決めつけないさ!!
柾木が心から望んで北条さんについたわけないじゃないさ!!(´;ω;`)
まぁ北条さんの病気的な事情も何もかも砂原は知らないし、柾木も多くは語らない子だから仕方ないけど!!



てなわけで、ちょっと砂原とかに思うことありの感想が少し続きます。
色薄くしておくので、読みたくない方はスルーしてくださいませね。
冒頭のあたりにも書きました通り、今週の砂原マジかっこいいよくがんばったね!!って純粋に思ってらっしゃる方は要注意です。


大丈夫ですか?
………大丈夫とみなします。




そんなわけで私は、砂原に対してどうしてもなんかもやもやとしたものが渦巻いていて素直に「お、吹っ切れたねかっこいいね!」とか思えない。
別にディスりたいわけじゃない。
基本千春大好きな私なので、まぁ砂原に対してはどうもいつも愛の鞭的にびしばし厳しいことを言ってしまいますが、今回は千春さんにもちょっと言いたいことがあるかなー。


憧れを捨てると言い切った砂原。さん付けをやめて「北条」と言い放った砂原。
迷いを断ち切ったように見える砂原の決意は、彼が迷いに迷いを重ね、考えに考えてすべてを飲み込んで出した答えだ。
北条さんに対してはそれでいい、と、思う。

でも柾木に対しては違うでしょ…?
柾木が本当に砂原や朝桐たちと今まで過ごしたことを捨てて、迷いもなく敵として相対しているわけないじゃないか。
普段の砂原ならわかるはずだ。
ぶっちゃけ自分自身より互いのことの方がこいつらは本質的に理解してるから。
伊達に長い付き合いじゃない。密度だって血よりも濃いだろう。それに夫婦(めおとと呼んでください)だしねw
それがわからないってぇことは…。

砂原、あんた、やっぱりこと柾木に対してだけはまだまだ冷静になりきれてないんだね…。

そりゃそうだ、唯一無二の相棒だもんね。絶対心の底にあるよね。「よくも俺のこと裏切りやがって」っていう思いが。
柾木に対して怒りがある。その怒りが柾木に対してだけ目を曇らせてしまっている、気がする。
朝桐たちはダチ云々じゃない、自分を裏切った柾木への憎しみに近い怒りと、それでも戻ってきてほしいと希求する心。
柾木に対してだけは砂原は吹っ切れてないのだ、たぶんね。

でもだめだよそれじゃ。柾木が今度こそ「諦めてしまう」よ。
生い立ちから考えて、何かに「期待する」ということに対して諦めている節のある柾木。
どうせこいつには何言ったってわかんねー。俺のことなんざこれっぽっちも理解しようなんてしやしねぇ。当然だ、おれだってコイツのことがわかんねーんだもんな。砂原に俺がわかるはずもねえ…。
とかなんとか。なんかちょっと甘え入ってるけど!!
これがエヴァあたりだったら「じゃあ柾木君は砂原を理解しようとしたの?」「自分の想いをちゃんとぶつけたの?」とか手痛いツッコミをくらいそうだ!!


言葉は大事だねぇ…。


だからこそ、砂柾的には残念だけどやっぱり柾木の本音を引き出すには、ここは大将の出番かなあ。
些細だけど大胆極まりない行動で、あの短時間で柾木の心を開く…とまではいかなかったかもだけど、凍ってた心をぶち壊し、時間を動かしてくれた朝桐だもの。
天性の勘で柾木のうだうだした悩みは看破するだろう。そして容赦なくぶん殴るだろう。
それが彼には必要だ。
そして、その朝ちゃんの行動だけじゃない。
柾木の心情を認め、受け入れ、戻って来いって最後の一言をぶつけるのは、砂原、あんたにしかできない役目だと思うよ…?

あとやっぱり足りないのは柾木→北条さんの描写だなって思うんです。
確かに柾木が北条さんを慕ってるのはわかる。よーーーーくわかる。伝わってくる。
でもそれはあくまで「ああ、親のいない柾木はきっと北条さんに出会って人間的な感情をもらったんだろうな。北条さんは柾木にとって家族以上の存在なんだろうな云々」ていう『妄想』や『推測』あっての解釈なんですよね。
北条さんに再会した時の柾木のわんころっぷりからももちろん大好きなのは伝わってきたけど、やっぱり足りない。
何が足りないって、北条さんを慕うようになっていった柾木の心情と、それに付随する描写なんですよ。
中学時代の出会いでもいい、いっしょに過ごした日々でもいい、その日常の中で育まれていった慕う心でもいい。
そしてそれを踏まえた上での『現在の』北条さんに対する柾木の譲れない想い。
それが知りたい、それが足りない。それを描かなきゃ柾木は宙ぶらりんで終わってしまう。それは断固反対したい。勘弁願いたい。

だからきっちりと描いてほしいんだマサ先生には…柾木の内面を。お願いだから。


と、色々もにゃもにゃ考えてしまったわけです(^_^;)

誰が誰と戦うことになるのかなー。
北条さんに呼ばれた4人は明らかにモブっぽいんですが。と見せかけて実は強いの?
でも一人はもう砂原に倒されたし…。
柾木が誰と戦うかだよな。
北条さんをかばって血まみれのぼろっぼろになっても立ち塞がって護ろうとうする柾木とかになったらもう…!!!!!
そんな戦いの合間にぜひぜひ北条さんと柾木の出会い回想とか中坊時代柾木回想とかぜひぜひぜひ入れてほしいものです。
4,5週くらいずっと柾木のターンでぜんぜんいいのよ…?


さて今週はどうなるか楽しみです。

長々とした感想でしたが、ここまで読んでくださりましてありがとうございました♪
スポンサーサイト
00:08  |  マガジン感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/208-0ead644e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。