06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.22 (Sat)

彼はきっと幸せだっただろう。


最近それはそれはそれはべったりな砂柾を本誌で見せつけられてるわけでありますが、そうなるとあの痴話喧嘩してたころの傍迷惑な一触即発な二人が見たくなるわけです。

で、2巻を読み、萌え、3巻を読み、萌えたぎり。


砂柾にとって仁宮さんてすっごい重要人物ですよね。
意図せずして二人のキューピッドになってくれたわけですから。可哀想な人だ。

仁宮vs柾木のシーンを見てて、ホースで背中合わせに首絞められてた仁宮さんは、このときすごく幸せだったに違いないと思う(笑)
だって背中に柾木の温もり感じながら昇天ですよ!?まぁ復活しましたけど。
「こ、これが柾木の背中の感触…!俺は一生忘れねーぜーー!!」みたいな心境。ド変態か。

仁宮さんを見るにつけ可哀想でおもしろくて笑えてきてしまうのは、ぺけさんのせいだと思うの…。


しかし絵柄がちょっとずつ変わってきてるせいもあるけど、やはり最近の柾木の美人さは意図的だ。だってお花ちゃんすぎるもん。美人て言うか……エロ美人と言うか…(何)
スポンサーサイト
13:42  |  妄想垂れ流し  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://springteto.blog71.fc2.com/tb.php/60-bb3c017b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。